東洋コミュニティサービス株式会社

文字サイズ
小 中 大

トップページ > 人材教育制度 > 研修システム

研修システム

本物の仕事は、本物の人材が遂行する。東レグループの名に恥じない、ハイレベルの人材育成を実施。

東洋コミュニティサービスの特色は、フロントはもちろんのこと、お客様と日々ふれあう管理員のひとりひとりが高い目的意識と使命感を携え、日々の業務に邁進できる人材であること。もちろん、採用の段階から東レグループにふさわしい人材の採用を心がけており、さらに入社時からの綿密な研修プログラムに基づいた現地研修、グループ研修、定期研修の実施など、皆様に信頼いただける人材の育成に努めています。

本物の人材を育てる、研修システム。

当社の研修システムは、入社時から徹底して実施されており、日々担当スキルの向上に努める様にカリキュラムが組み立てられています。
入社時の研修を皮切りに、フオローアッブ研修と呼ばれる業務内容に即した実務研修が行われ、毎年実施される定期研修・グループ研修等で更なるスキルアップを図れるシステムを導入し、人材育成に注力しております。
管理はすべからく「人」にはじまり「人」に終わります。お客様の立場に立って、誠実に迅速に仕事を進められる人材こそが当社のサービスの原点であり、研修システムによる育成は重要な使命でもあると考えております。


フロント研修

フロントは管理業務全般についての幅広い知識が必要です。
業務知識の向上、更新のために定期的に多岐にわたる研修を社内外から講師を迎えて実施し、居住者の皆様に「信頼」いただけるフロントの育成に努めています。

フロント入社時研修 フロントとしての基礎的業務及び関係法令の知識の習得と心構えなど資質の向上を図ります。
フロントフォローアップ研修 フロントの役割や法律知識、関連部署との連携と業務知識の習得など実務に即したOJT教育を行います。
フロント定期研修 年2回集合教育形式で、実務遂行・問題解決および提案能力の向上を図ります。
メンテナンス研修 管理マンションにおいてOJT教育を行います。

当社のフロントマンのご紹介はこちらから

管理員研修

段階的に、また定期的に研修を実施し、サービスの品質向上に努めています。また、採用にあたっては、社会的経験や知識の豊富さ、お客様の要望に誠実に対応できるか、また信頼できる人柄であるかをもっとも重視しています。

管理員入社時研修 受託開始の2週間~1ヶ月前から、業務遂行上必要な基本原則、基本業務知識の習得を目的とします。
管理員フォローアップ研修 入社3ヶ月を目途に、新任管理員のグループ討議による日常業務での問題解決や設備機器の取扱い再認識を目的とします。
管理員現地研修 勤務物件において重要な清掃・設備を主体に、物件に即した対応を実習しOJT教育を行います。
グループ研修 日常におけるさまざまな問題や業務上の創意工夫などをテーマに取り上げ、業務知識及び資質の向上を目指します。
管理員研修制度 年2回、必要な業務知識の習得と資質の向上を目的とし、社内外の講師を招いてマナー研修、諸設備の維持・管理、清掃、植栽、区分所有法などさまざまなテーマについて学びます。

管理員さんのインタビューはこちらから

清掃員教育

清掃および植栽管理業務において建物の美観を維持するため、清掃作業マニュアルとマンションの特性に合わせた、きめ細かな仕様をもとにOJT教育を行います。

社員教育

当社では管理会社として、管理に携わる人材の教育に重点をおいています。
お客様へ高品質で均一なサービスを提供するためには常にスタッフの知職・能力の向上に向けた継続的な努力は欠かせません。
当社ではあらゆる観点から社員研修を行い、社員の能力・知識の向上を図り、お客様満足度向上に努めています。


人材教育制度